2010年03月05日

「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト−宮城(時事通信)

 宮城県の外国人向けウェブサイトで、津波への注意を呼び掛ける英文に誤りがあり、約5時間にわたり、「津波の恐れはない」と表示された。システム管理会社の入力ミスが原因という。
 県によると、同サイトは災害時に日本語、英語など5カ国語で情報を提供している。県から業務を委託された管理会社が28日午後0時45分ごろ、各言語で「津波に気を付けてください」という文章を掲載したが、英文だけ「津波は来ません」という表現になっていた。午後6時までに訂正されたという。 

被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分(産経新聞)
<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
北教組幹部逮捕 民主・小林氏「今後の推移を見守りたい」(産経新聞)
小遣いなくなったから…小中学生がひったくり(読売新聞)
posted by タカヤ マサヨリ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。